Access

楽しくなければ幼児教育ではありません。

ピグマリオンで学んだ子どもたちは、心と能力を同時に育てることができます。
その高い能力は、決して自分一人のためではなく、みんなの幸せのために育むものです。 他人を思いやる心と能力は、高い知性から生まれます。

今までの教育は、教える側が主役でした。
知識を一方的に押し付けるだけの教育からは、尊敬も信頼も喜びも生まれません。
ピグマリオンぷちは、学ぶ子どもが主役です。
教えるのではなく、自ら学ぶのです。

それは、学ぶものと学びを見守って指導するものという人間関係が基本です。
ただ一方的な関係ではなく、お互いの信頼や思いやりを育みながら学んでいきます。
このような中で、ピグマリオンぷちの子どもたちは学びを意識することなく、楽しく
夢中になります。
楽しくなければ幼児教育ではありません。

見て下さい!!
学習する子どもたちの顔が輝いています。
教室へ通う子どもたちは、次の学習日を心待ちにします。
それほど学習する事が楽しくなるのです。

子ども達の様子 子ども達の様子

ページトップへ戻る