ピグマリオンのカリキュラム

グマリオンのカリキュラムは、能力の発達段階に合うように体系化されています。
押し付けや詰め込みではなく、子どもが自ら感じ、考え、学ぶことができます。
人類は、長い歴史の中で新しく得た能力と、その能力に必要な脳の働きを
相互に補完しながら進化してきました。
ピグマリオンメソッドはその過程に 沿った形でカリキュラムが作られています。

ピグマリオン1回の授業流れ

授業流れ

ピグマリオン1回の授業流れ

年少下 この時期には、指先能力が顕著に表れます。指先能力、数の認識能
力の時期
です。図形遊びが出来ればよい時期といえます。
年少2 知的能力の前提である指先能力の完成を中心として空間・図形能力
及び数論理能力の基礎
を育成します。
年中 知的発達が爆発的に発展する時期です。図形・空間・数論理・言語能
力を高いレベルで刺激
します。
年長 目標は、小1終了時の能力育成です。空間や図形の認識は、小3を
超えます。一生役立つ、問題解決能力や学ぶ力を育てます。

ページトップへ戻る